BLOG

鎌倉の整体院 琴音は、脊柱管狭窄症と診断された方にお伝えします。

2018/12/01

鎌倉の整体院 琴音は、脊柱管狭窄症と診断された方にお伝えします。

 

脊柱管狭窄症と診断されて、歩くとすぐ腰が痛くなってしまい、少し休憩するとまた歩ける(間欠性跛行)という症状で、悩まれている方にお伝えします。

 

神経を圧迫して痛みや痺れが出ている場合と、筋肉が固くなっていたり、関節の動きが悪くなっている場合など、個人個人で原因の場所が違ってきます。

 

病院で手術を勧められたとしても、まずは相談に来て下さい。

手術はリスクが大きいですし、完治しないケースが多いからです。

 

時間はかかりますが、安全な方法でセルフケアも取り入れながら改善させていく方法がありますので、是非諦めずに希望を持ちましょう。

 

セルフケアは、足首と骨盤の調整を2〜3分でできるものですので、ストレスもかからないと思います。

 

ご自分のお身体ですので、今からご自分で調整できるようにしておくと、これから先酷くならなくて済みます。

 

質問などメールで承りますので、お気軽にご相談ください。