BLOG

「癒す心 治る力」を読んでいます

2019/02/06

「癒す心 治る力」を読んでいます

 

この本は、西洋医学と東洋医学のもたらす

結果の違いを症例を上げて説明している本です。

 

私の今の手技を教えてくださった先生のオススメの本です。

 

この本を読んでいくと、いかに日本の医療が

遅れているのかが見えてきます。

 

私のところに来てくださる患者さん達の

ほとんどの方が、病院の先生は、

「パソコンしか見ていない」

「身体を診ても触ってもくれない」

「質問すると専門が〇〇だからそっちに行ってください」

「手術を勧める」

「話を聞いてくれない」

など、皆さん口をついて出てくる言葉は同じです。

 

この本を読んでいくと、

まさに今医療業界で起こっていることが

病人に不利益なことばかりなのだと感じずにいられません。

 

私の先生も、日本の医療を変えていきたくて

私たちに、本当に安全で患者さまにリスクのない、

治る(良くなる)施術方法を教えてくださっています。

 

この本を読んで、なおさら

今の先生に出会えた事に感謝しています。

 

どうして痛みが出るのか?

原因はなんなのか?

 

皆さん知りたいのに、どこに行っても教えて

もらえなくて、言われるままの電気や湿布の

治療をされているのです。

説明をして、お身体を触らせてもらって、

「そうなんだ!」

「そういうことなんだ!」

と、納得されます。

 

胸のつかえが取れたように、

不安そうだった表情は、自分の身体のことが

分かって安堵の表情に変わります。

 

痛みがなくなった時の笑顔が見たくて、

私も原因探しを頑張っています。

 

これからも、書籍をどんどん読んで、

知識を蓄え、一人でも多くの患者さんを

笑顔にしていきたいと、改めて思いました。