BLOG

”運気”をあげる筆文字アート

2020/07/15

これは教会に行く時に使う名札です。

名札って思い返せば、小・中学校で付けていましたね。

大人になっては付けることはなくなりましたが・・・

 

最近ではセミナーでも名札を付けさせるところが出てきましたよね。

コミュニケーションを取ろうとしたら、やはり名前が分からないと話しかけずらかったりしますものね。

 

私が行っている教会でも、「顔は分かっているけれど名前が分からない方が多い」という事で名札を付けることになりました。

顔と名前が一致すると話もスムーズになりますね。

 

その名札が見当たらなくなって・・・

「新しく作らなきゃ!」と始めは普通に黒マジックで名前を書いたのですが(無くした名札はシールを貼って少し可愛くしてました)・・・

 

ん〜普通過ぎる・・・・

「そうだ!筆文字にしよう!」と思いたって、書いてみたら

殺風景だったので、ちょっとイラストを入れてみました。

 

ふんふん、「可愛くなったワ」と眺めてみて・・・

文字一つでも意識で伝わり方が随分と変わるなぁ〜と感じました。

 

今年の年賀状を筆文字で書いたのですが、ただペンで書くものとは全然違って、見て楽しめる年賀状になりました。

 

芸術家の方の作品が感動を与えるというのは、そういったことだと思うのですが、文字一つにも表情を付けてあげると気持ちが伝わるのだと思います。

 

今回の筆文字名札は、自分の運気をUP(アップ)させてくれそうで、お気に入りになりましたsmiley

 

誰かにも作ってあげたい気持ちにもなりました。