BLOG

薬の量が多過ぎます

2019/02/09

薬の量が多過ぎます

 

琴音にいらっしゃる患者さんで高齢な方は、問診でお話を

お聞きしていくと、いくつかの病院に行かれている方が多く

いらっしゃいます。

 

お薬手帳をお持ちになるんですが、

出されているお薬の量がとても多いです。

 

お薬は、決して身体に良いものではないです。

薬を飲めば良くなると思っている方もまだいるのですねcrying

 

あちこち悪いところがある方は、種類も多くなって、

良くないのは分かっていても、担当医に相談できない方も

いらっしゃるようです。

 

私に何かアドバイスができないかと、

「薬を減らす方法」を調べてみました。

 

降圧剤や糖尿病薬を3種類以上服用している方は、

一種類に減らす。

 

抗血栓薬も2種類あるそうですが、一緒に服用したりすると、

出血が止まりにくくなるそうです。

 

何箇所かの病院に通われていると、こう言ったことも

起こりうるのだと思いますが、

お薬手帳できちんと管理されていれば、

ダブルことはないはずですが、

ご本人が病院ごとに伝えること、

処方箋を受け取る時に確認することも必要です。

 

インターネットが進んでも、パソコンが使えない

高齢者は、自分で調べることもできませんからね。

 

このブログを読んでくださっている、あなたの

お父様・お母様のお薬の量は正常ですか?

 

量が多いだけでも、肝臓に負担がかかります。

そのせいで腰痛になることもあるのです。

 

自分や家族の身体のこと、改めて見直してみてください。

 

不安や質問がありましたら、いつでも問合せしてくださいね。

 

痛みでお悩みの方は、今すぐこちらまで

↓↓↓

整体院 琴音

070-5453-1928

https://kotone-youtuu.com/