BLOG

首すじの突っ張りの原因はここ

2019/02/20

首すじの突っ張りの原因はここ

 

腰痛の原因が首にあることは多いです。

 

今日の患者さんも、腰痛でいらしたのですが、

一番辛い、腰の痛みの原因を診ていった時に、

広背筋という背中から脇の下に着いている筋肉が原因でした。

 

広背筋を緩めて、痛みがある程度取れると、

次に辛いところが出てきます。

 

(自分では痛みがないので、気付かないこともありますが、

身体をいろいろ動かしていただいた時の、突っ張り感

だったり、動かなさだったりします。)

 

そこで、検査をすると自分の身体の事がわかってきます。

 

これがとても大事です。

自分の身体がどうなっているか、なぜこうなったか。

 

自分の体の事が分かってくると、

これからどうしたらいいのかが見えてきます。

 

今日の患者さんは、とても真面目な方で、

“前回提案したセルフケアを、全てやっている”

そして、それに対して質問もされてきます。

 

そして今回、首の動きが悪かった原因も広背筋でした。

セルフケアとして、広背筋(脇の下の筋肉)の緩め方を

伝えました。

 

脇の下に親指を入れて、背中側の筋肉をつかみます。

そして、肩を回すだけです。

つかんでいる筋肉の痛みが取れて、柔らかくなったら

終了です。

 

腕や手を使うお仕事の方は、硬くなりやすいです。

触って、確認してみてください!