BLOG

【ももの内側の筋肉をゆるめる】内転筋

2019/06/11

【ももの内側の筋肉をゆるめる】内転筋

股関節の硬い方向けのセルフケアをご紹介いたします。

脚を横に開きづらいなど、ももの内側の筋肉が硬くなっていることで、
股関節に痛みが出ている方がいらっしゃいます。

筋肉のつながりを使ったセルフケアになります。
今回は、足裏を使ってゆるめていきます。

まずは、椅子に腰掛けてください。
ももの内側を触ってみて、硬さ・痛さを確認してください。

片足裏が見えるように膝を曲げてもう片方のももの上にのせます。

足裏の内側の凹んでいるアーチの真ん中を親指で押しながら内側にひねって、
その状態のまま、上半身を前に倒していきます。

この状態で、深呼吸をして30秒キープしてください。
終わった後に、ももの内側を触ってみてください。

やる前とやった後の違いを感じてみてください。


痛みでお困りでしたら、是非ご連絡お待ちしております。

ブログ・HPはこちらをご覧下さい!
↓↓↓
鎌倉の【慢性腰痛専門】整体院 琴音 〜kotone〜
https://kotone-youtuu.com/

https://www.youtube.com/watch?v=y1a_ZLuDoxE&t=2s
https://www.youtube.com/watch?v=vw6jd9lIs1o&t=7s
https://www.youtube.com/watch?v=i8Wrwn4vvWI&t=6s